フクロウくんのポンコツ的生活
musisasare.exblog.jp
紳士協定
2005年 09月 27日 |
先日、居酒屋で友人と飲みながら、運転代行業の話をした。
あれは、大変な仕事ですな。


内容の抜粋
”運転代行の人って、どのくらいこのお客さんは酔っ払っているのか、しっかり確かめてるよねー。” 
”あー、わかるわかる。”

ケース1
”毎度ー、OO代行ですー。”
”あ、ろーもー!”(ここでアウトだよね。呂律がね。)
ケース2
”どちらまで帰りますか?”
”家までーなんつってー、がははーちょっと待ってねー、、あー、えー・・・とね。OO町までー!”
(あんまり馴れ馴れしいと嫌だよね。自分のうちがすぐ思い出せないのも分かるけどダメ)
ケース3
”・・・どんな車ですかぁ?”
”いや、たいした車じゃないよぉ。ナンバーはねぇ、・・・ありゃ!ど忘れしちゃったよママ、がははー!”(ママに振っちゃダメだよね。ママはさ、飲んだら早く帰って欲しいんだよ。代行さんってこんなんで、よく車分かるよね。。)



その他、酔いが進んで現れる傾向として(引き続き架空の話ですいません。。あくまで飲み屋での戯言です(^^;)

ケース 4
キーがすぐ出てこない。(間が嫌がられる)

ケース 5
車を止めている場所を、間違って教えて取りに行かせる。
(これ、代行さんからお店に確認の電話が掛かって来るから迷惑なんだよね)

ケース 6
車がお店に着いても、まだ飲んでいる。
(これはマナー違反だなぁ。もうだめだー)

僕んとこみたいな田舎町だと、代行さんのブラックリストに載っていると思う。
適度に飲みたいものです。

(僕達、思い当たる節があること明白なので、お互いに指摘し合わないようにしてました。。今回のタイトルですね。)

内輪ネタであれなんですけど、結構盛り上がったんで、ちょっとブログに載せてみました。。
[PR]
by bigbirdman | 2005-09-27 12:02 | 飲み屋関係 |