「ほっ」と。キャンペーン
フクロウくんのポンコツ的生活
musisasare.exblog.jp
春の黄
2007年 04月 23日 |
e0029553_22361450.jpg


曇り空のレンギョウは、その黄色味に大地の色をにじませて、より一層深みのある色感をその身に宿していた。大気の色って、もちろん透明なんだけど、物質に時間の変化を露出させる。

ただの、光の強さで表現される問題ではなく、翳りや薄暗さでしか表現できないものがあって、物質にとって、自分がその弱さや翳りを内在しているということ自体は、そういう光の弱さでしか表現することが出来ないと思っている。
僕の写真がそうだと言っている訳ではありません(^^;。

曇り空の日にレンギョウを見ると、なんでだか写真を撮りたくなる。
[PR]
by bigbirdman | 2007-04-23 22:36 | 生活の中で |