フクロウくんのポンコツ的生活
musisasare.exblog.jp
海沿いの道
2007年 08月 26日 |
この土日は、特になにをするでもなくゆっくり過ごした。
今年は盆休みが取れなかったので、この数日間は疲れ気味だった。
過ごしやすくなってくると、体の疲れが出てくるみたいで、朝晩過ごしやすいので、睡眠時間が長く取れるけれど、目覚めが悪い。

さて、今日は久しぶりに国道を北へ上がり、新しいイタリア料理の店でスパゲッティとピザを食べた。漁港の目の前に赤と緑のイタリアチックな配色の建物が現れた。
12時を過ぎる頃から地元の母ちゃんがちょっとワクワクした感じで入ってきたり、親子4人で入ってきたり、ごく家庭的な雰囲気で大変居心地の良いお店だった。
静かな雰囲気のシェフは、しっかりと料理の細かいところにも手をかけているのが、シロウトの僕にも十分伝わってきて、大変満足なひとときだった。

e0029553_22383062.jpg



e0029553_22481996.jpg

漁港近くの民家の軒先で、小あじを干していた。これは今時期1パック100円で産直やスーパーで売られている。こういう風に干してみたい!!と思って何度か挑戦しているんだけど、すべて失敗。僕がやると、どういう訳だか腐ってしまう・・・。(よめさんは面倒くさがってやってくれない)


フクロウくんのポンコツ的生活といえば、自虐的な自己分析と無駄にデカイ海岸の風景などが特徴ですが、そういえば最近は水辺の写真を撮っていなかったような気がしていたので、昨日今日は川の写真と海の写真を撮り歩いてみた。
・・・のに、家に帰るとその写真データがスッポリ抜け落ちていました。
消去してしまったようです・・・。
よくやらかしてしまう自分ですが、こういうヘマは初めてでかなりガッカリしてしまいました(^^;。


河川敷の夕暮れは、西日が斜めに差し込んで、うっすらと靄がかった本流の上を無数のトンボがビビビ・・・と飛んでいて、秋を感じさせた。朝のトンボ、夕暮れのトンボ。もう少し秋が深まってくると、まるで酔っ払った僕のように大きな目から頭まですっかり赤く出来上がってくる。
環境がいいからトンボもたくさん飛んでいるんだ。


e0029553_2247836.jpg

唯一生き残った海の写真。今日は残暑残暑で暑い一日。家族連れで海水浴をしたり、お父さんと親子二人で釣りをしているのを、「良いねぇ・・・」なんて言いながら、海風に吹かれていた。




e0029553_22561036.jpg

庭のサルスベリ。このピンクには毎年元気を貰う(笑)。うちの木が近所では一番綺麗な枝ぶりだと、木煩悩な僕はひっそりと自負している。今日はハナバチがたくさん来ていて、大きいのから小さいのからブンブン飛び回っていた。ハナバチはスズメバチ系と違って、おっとりしているから好きだ。
[PR]
by bigbirdman | 2007-08-26 22:38 | 生活の中で |