「ほっ」と。キャンペーン
フクロウくんのポンコツ的生活
musisasare.exblog.jp
<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 03月 31日 |
e0029553_11555643.jpg


More
[PR]
2009年 03月 30日 |
週末は、よめさんと久しぶりにドライブに行った。
グッと南下して、宮城と岩手の県境を越えた、気仙沼の漁港へ。

e0029553_22543116.jpg


e0029553_22545247.jpg


その町には20分で着く島があって、ちゃんと人が生活している。
そこへフェリーが行き来している。バスみたいに当たり前に人が行き来している。
良い町だねぇ。

e0029553_22551051.jpg



e0029553_22322883.jpg

船は、ここが好き。
後ろから海を見て、スクリューに引っ掻き回されて、混沌としている海面を見ると落ち着く。(どうしても見れないときは、洗濯機の渦でも可。)



e0029553_22344914.jpg

ガ~~!っと進むと、こんなに大きな波紋を広げて。気分いいなぁ!



e0029553_2235516.jpg

もはやおなじみの光景ではありますが、カッパえびせん目当てにウミネコが集まる集まる。並走していたボートも大変なことになってました。これって、何となく鳥に歓迎されているような錯覚を抱くんでしょうか?よめさんが喜んでえびせん放ってるのを見ていて、何となく嬉しいような気がしました。



魚市場を見学してみると、ボーリング玉くらいのマグロの刺身用ブロックが10,000円弱で売られていた。
市場の風景は写真に撮れば良かったのに、他にも感激しまくりでそれどころじゃなかったんです。
10,000円の刺身ブロックをはじめ、モーコモウカ鮫の心臓の刺身やら、カレイ、ヒラメ、クジラ、イルカ、ビッグサイズのアイナメやソイあり、とにかく見る店見る店旨そうなものばっかり。。
「いや~、スゴイねぇ・・・(^^;」などと感激のあまり、二人であんぐりと口をパクパクしておりました。

やっぱ水揚げなんですね・・・漁港は!
[PR]
2009年 03月 28日 |
友人の長期滞在も終わり、年度末の忙しさもやや落ち着いてきた。
忙しさというのは甘く見てはいけないもののようで、風邪も引かずにうまく乗り越えたかなと気を抜いた途端、対人関係で思いもせず、取り返しの付かない間違いを犯してしまった。

申し開きの出来ない、申し開きしようとも思えない完全なる間違い。
もうそういう間違いは自分の人生には無いと、身勝手に思い込んでいただけで、ふっと気を抜いた拍子に飛び出した自分の傲慢さだった。
深く反省する。
ただ反省する。

人の尊厳を傷つけてしまった代償は、本当は何にも代えられない。
ただ謝って、背負って行くしかない。ただそれだけで、その事実以上何も形容のしようが無い。

申し訳なく、悔しいけれど、自分はそういう人間。
[PR]
2009年 03月 27日 |
e0029553_8431977.jpg

去年遅くに生まれた猫ニャンが、うちの軒下を出入りしているのを発見!
好奇心旺盛でいろんなものが気になる様子で、庭の畑道具や鳥の餌台にも登ったりしている。
親猫もそっくりの体色をしているけれど、もうサイズは子供の方が大きくなっている。

せわしなく子猫がアチコチ動き回るその都度、ニャアニャアと声を掛けて後を追いかけていた。
[PR]
2009年 03月 25日 |
今日の野球は、もちろん仕事中だったので見ることは出来なかったけれど、途中経過は携帯でチェックしていた。
9回の同点になったときは、嫌な予感がしたんだけど、選手達の集中力が勝っていたんでしょうね。
韓国チームも、日本と同じくらい素晴らしかった。
お互いがいてくれたから、ここまで引き合えたのは間違いないと思っている。

優勝の瞬間は、試合を見ていたみんなが笑顔になったんだろうな。
そう思ったら、こみ上げてくるものがありました。

アジアチームが素晴らしい試合を見せてくれて。
こいつは春から縁起が良いや(^^)。
[PR]
by bigbirdman | 2009-03-25 00:04 | プロ野球 |
2009年 03月 24日 |
樹木の幹を伝って、春雨の滴が地面にこぼれ落ちる。
無為に枝葉を伸ばしたあと葉を落とした木々は、ここぞとばかりに春雨の滴を空からすくい上げている。
一粒一粒の雨が、やがて小さな奔流となって、庭のまだ細いサルスベリの幹を滑り落ちていく。
赤茶色の乾いた樹皮が、湿り気を帯びてくすんだ色に染まって、その根元の土が黒く湿っていた。

生きものの中のどこかには、命の核が潜んでいて、春雨は魔法のようにそれを呼び覚ましているんだと思う。
春雨の洗礼で、ゆっくりと植物が目覚め始める。

e0029553_145968.jpg


シジュウカラやヤマガラの群れが、ハチャハチャと忙しそうに枝の間を潜り抜けていった。
メジロもやっぱり忙しそうに、あちこちと庭の梅の花を品定めしている。

僕の目には見えないけれども、まるでいろんな命の気脈が展開している場所を選んでいるかのように、鳥たちは囀り羽ばたいて行く。何が見えてるんだろう。

ツグミが精悍でしっかりした足取りをもって、勇ましく地面をほっくり返していた。よく見ると小さな雑草の新芽が、小さくても鮮やかな緑に色付いていた。
お互いに励ましあっているかのように、長い冬を越えたことを讃えあっているかのように、ミックスアップで元気になっているみたいだ。ちょっとオーバーな表現かもしれないけど。。

e0029553_1225239.jpg


来るものは来て、去るものはみんな、だんだん去ってゆくね。
それが春のシステム。
春雨の滴が魔法をかけるから、冬の中に内蔵されている命の芽に気付くことが出来る。
今年はどんな春になるんだろう。

みんなに良いことがありますように。
[PR]
2009年 03月 24日 |
友人が来たりバタバタしていたため、10日以上空き、ようやくブログに手を付けられるようになりました(^^;。

その友人は、結局4泊していったのですが、さすがに4日も続けて相手をすると、最終日には何も話すことがなくなってしまい、ただ二人でニヤニヤして酒を飲んでいるだけになっておりました。人を泊めるのはせいぜい2日、長くても3日が限界なのかな・・・と思い知った次第であります。

毎日更新するブログでは無いのですが、またボチボチやってゆきます。

e0029553_0533357.jpg

今日は寒かったですが、先週からポカポカ陽気が続き、チョビ咲きだった庭の梅も満開に咲きました。
ほころび始めはわりと早かったのに、寒さが戻ったから結局ゆっくり咲いたような印象です。
そんでまた、今夜は小雪が舞っているんですから、もうビックリです。
[PR]
2009年 03月 12日 |
e0029553_2315021.jpg


春の兆しに、赤い新芽が出ているよ。アジサイは梅雨時に大きな花を咲かせるんだよ。

風化した骨のような、真っ白く枯れた枝なのにねぇ。

サクラもバラもイタドリも、若葉はみんな赤い色。人間も生まれたては赤い色。

そういうのも、面白いねぇ。
[PR]
by bigbirdman | 2009-03-12 23:11 | 独り言 |
2009年 03月 12日 |
e0029553_2241517.jpg


いつか消えて無くなる日まで お前もおれも生きている
[PR]
by bigbirdman | 2009-03-12 22:51 | 独り言 |
2009年 03月 11日 |
昨日は最高気温が10度近くまで上がり暖かかったので、ブログでは”すっかり気温も春になってきましたね♪”なんて書こうと思ったら、今日は北風が強く、日中も3度にもいかない寒い一日だった。
3月10日も過ぎたから、そろそろ花も咲き始めるのかと期待しているけれど、梅の花は咲いたものの、後が続かないようだ。

ちょっとした日差しは十分暖かいけれど、日陰に入るとゾーっとする。今日の風は、向かい風になると息苦しくなるほどの強さで、ほんの15分程度、用足しに出かけただけで、手に寒冷ジンマシンが出来てしまった。何だか調子が、上がりそうで上がらない。

こういう日は、ゆっくり銭湯にでも浸かってのんびりしたいところ。
週末は、近所の温浴施設にでも行ってこようかと考えている。
[PR]